感電 歌詞 意味。 米津玄師の感電の歌詞の意味と響いてくる内容とは

米津玄師『感電』歌詞の意味を考察・解釈

歌詞 意味 感電 歌詞 意味 感電

つまり「稲妻の様に生きたい」といった片方の想いがもう片方に伝導することを、本楽曲では「感電」と表しているのです。 途中で車から煙が出たり、何回も遊園地と駐車場を行き来したりとこちらも謎に包まれている部分でもあります。

14

米津玄師 感電 歌詞

歌詞 意味 感電 歌詞 意味 感電

また米津さんは前作『馬と鹿』を発売した際に、カップリング楽曲の『でしょましょ』について興味深いコメントを残されています。 そこに答えを見いだせる」だった。 「 たった一瞬のこの煌めきを 食べ尽くそう2人でくたばるまで そして幸運を僕らに祈りを まだ行こう誰も追いつけない位のスピードで 稲妻のように生きていたいだけ お前はどうしたい? 自分の生き方について考えさせられる楽曲でしたね。

米津玄師「感電」歌詞の意味を解釈!ドラマの雰囲気にピッタリ!【MIU404主題歌】|のあこスタイル

歌詞 意味 感電 歌詞 意味 感電

, 第三者を指しているのかもしれませんし、 高い運転技術を持ちながらもド派手な運転をする志摩を指しているのかもしれませんね。

2

MIU404の読み方 放送日はいつから?ドラマ主題歌「感電」米津玄師

歌詞 意味 感電 歌詞 意味 感電

やはり、ドラマに寄せた歌詞なのでしょうか。

米津玄師「感電」歌詞の意味は?「MIU404」主題歌!!ドラマの世界観とリンクするバディ感!!

歌詞 意味 感電 歌詞 意味 感電

2番の歌詞では「 お前がどこかに消えた朝より こんな夜の方がまだマシさ」とこちらも2人を表す歌詞になっています。 その次の 愛と 喧嘩という一見相反するワードのようにも感じますが、 米津玄師さんの他の楽曲でもこれまでにたくさん取り入れられています。

米津玄師「感電」が投げかける稲妻のような倫理観とは?

歌詞 意味 感電 歌詞 意味 感電

曲の頭から爪先までどこをとっても米津米津米津…… 誰が聴いてもわかりやすい名曲『ピースサイン』『Lemon』『TEENAGE RIOT 』…といったいわば「表米津」と、聴けば聴くほどジワジワと耳が侵される『駄菓子屋商売』『ゴーゴー幽霊船』『ポッピンアパシー』『でしょましょ』…の「裏米津」の融合、キャッチーと難解のいいとこ取り…食べ放題… 米津ビュッフェが、いま開催された…… 『感電』というソリッドなタイトルとは裏腹のユルリとしたメロディに「ピョイーーーーン!」「ポョーーーーーン!」「チィーーーーーン…!」「コロロロロロロロ……」とふざけ散らかした謎の音がふんだんに組み込まれた狂イントロ。 それほど野木亜紀子のドラマと米津玄師の音楽の親和性の高さには特別なものがある、その秘密について紐解いていきたい。

米津玄師の感電の歌詞の意味と響いてくる内容とは

歌詞 意味 感電 歌詞 意味 感電

「犬のおまわりさん」を踏まえても、最後のシーンでは警察犬についに追いつかれたようにも捉えられます。 中略 あえて言うなら 米津玄師という音楽家が創る傑作だと思っています。 恐らく過去の同僚たちでは喧嘩にならず、相手が呆れて白旗を振ってきたのだと予想されます。

【米津玄師・感電】肺に睡蓮遠くのサイレンの歌詞の意味を考察&解説!日々の泡が元ネタ!? | カツタのつぶやき

歌詞 意味 感電 歌詞 意味 感電

「メロウなエンディング」とは 「熟した果実のような香り高く甘い終幕」を指しているようです。 特に志摩のバディである伊吹については 「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」と同僚たちの間で語られるほどです。 さらにもっと深く掘り下げると、歌詞の内容自体が『MIU404』に寄り添ったものになっている。

4